So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

冥王星の謎 [罵詈雑言]

遂に、冥王星を除外し、太陽 系惑星を8個と定める事となった。

幼い頃から、水金地火木土天海冥と暗記してきたわけだが、
ここへ来て、常識が覆される事になろうとは・・・

教科書の見直し問題 をはじめ、
冥王星の新しい枠組みやそ の呼び名とかも
新しく出来たりして、
結構、歴史的に見ても影響力が大きい事になってしまったようです。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらはす。
奢れる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

ちょっと、違うか^^;
とは言え、常識とは、常に変化していくものという事ですね。

今回の冥王星降格に不満 の声もあるようですが、
そもそも、以前から冥王星の惑星疑問視はあったようで、
今回の決定も、むしろ遅かったというべきかも知れません。

というのも、元々、冥王星は謎が多い天体だったらしいです。

位置・大きさ・衛星・軌道の4点において、
冥王星を惑星とするには、
あまりにも説明がつかない不思議な点があるという事です。

まず、その大きさで言うとあまりにも小さい天体だという点。

次に、その位置も他惑星と比較すると大きなズレがあり、
もはや単なる軌道のズレというわけにもいかないほど、
激しいズレが生じている点。

更に、他の惑星とその衛星の比率と比べると、
あまりに大きさの差がなさ過ぎるという点。

そして、最後に冥王星の軌道ですが、
ありえない事に長楕円という軌道を描くのです。
よって、時期によっては、
なんと、海王星と位置が入れ替わる事もあるという点。

これらの不可思議で説明が付かない謎を持つ天体がゆえに、
冥王星は、かなり昔から、
惑星としては、疑問視され続けてきたのである。

だが、これらの謎を矛盾無く解決できる仮説が1つだけあるという。

それは、冥王星はもともと惑星ではなく、
海王星の衛星だったという仮説である。

この仮説の詳細に関しては、
超常現象研究最前線
というHPを参照していただきたい。

こちらのHPには、冥王星の謎だけではなく、
月や金星、そして火星、
はたまた、ノアの箱舟やモーゼの十災などの謎が、
ぎっしり詰め込まれているので、
宇宙の謎とか、そういうテーマが好きな方には、
たまらなく興味深いHPとなっているので、
是非、一読していただきたく思います。

また、宇宙だけではなく、UFOやUMA、そして心霊ものなど、
あらゆるこの世の神秘に、独特の大胆な仮説を展開しているのも、
大きな魅力となっています。

こういう文献を読めば読むほど、
本当に宇宙って壮大で素晴らしいものに感じられますね。
一生の内に一度でいいから宇宙の神秘に触れてみたいものです。



[関連資料]

太陽系惑星8個に 冥王星を除外 国際天文学連合が 決定

 太陽系の9番目の惑星とされてきた冥王星が“降格”され、太陽系

惑星が8個になることが決まった。チェコのプラハで開かれた国際天

文学連合(IAU)総会最終日の24日、「太陽系惑星の定義」つい

て投票による採択が行われた。採択された新しい定義では、太陽系惑

星は水金地火木土天海の8個に限定される。1930年に発見された

冥王星が惑星の地位を失ったことで、太陽系の姿は76年ぶりに書き

換えられる。
 採択で承認された太陽系惑星の定義は、(1)太陽の周りを回り(

2)自己の重力で球形となった天体で(3)軌道上で他の天体(衛星

を除く)がないこと-と規定している。
 この条件をすべて満たすのは、太陽に近い方から、水星、金星、地

球、火星、木星、土星、天王星、海王星の8個だけ。(3)を満たし

ていない冥王星は、小さな惑星を意味する天体として新たに定義され

た「矮惑星(ドワーフ・プラネット)」の1つとなる。
 冥王星は、細長い軌道の一部が海王星と重なり、他の8惑星の公転

面に対して大きく傾いている。このため、多くの研究者が科学的な知

見から「惑星とするには無理がある」としていたが、IAUは199

9年に「惑星としての地位に変更はない」と発表した。
 しかし、海王星や冥王星より外側のカイパーベルトと呼ばれる太陽

系外縁部で、次々と新しい天体が発見され、その1つの「2003U

B313」は、冥王星よりも大きいことが判明。米航空宇宙局(NA

SA)が昨年夏に「第10惑星」と発表したことがきっかけで、惑星

の定義がIAUで改めて議論されることになった。
 今月16日には、冥王星を惑星にとどめたうえで3つの天体を新た

な惑星とする「太陽系12惑星案」が提示されたが、研究者の反対が

続出。IAUは一転して、冥王星を外す「8惑星案」での決着を目指

した。
 最終的な決議案には、8惑星を「古典的惑星」として冥王星などを

「古典的ではない惑星」と解釈する道も盛り込まれたが、研究者によ

る投票の結果、科学的にも明解で惑星の定義がシンプルな「8惑星案

」が、多数の賛同を得た。
                   ■□■
≪理解しやすい≫
 松井孝典東大教授(惑星科学)の話 冥王星を減らして惑星を8つ

としたほうがすっきりとする。冥王星を残すための定義を考えると、

セレスやカロンなども入り、惑星の数は際限なく増えていってしまう

ことになる。社会的な観点からも、惑星の定義をシンプルに説明でき

るようになるメリットがある。日本では教科書に対する特別な思い入

れがあるので、内容が書き換わることに驚きがあるのかもしれないが

、整理して教えるには定義がすっきりとしていたほうがよく、一般の

人にも理解されやすくなるのではないか。
     ◇
【視点】惑星の定義を明確化
 天空で、いつも決まった円周上を動く恒星と違って、火星や金星は

天空をさまようように動くことから「惑星」と名づけられた。その惑

星の定義をめぐる国際天文学連合の議論は、科学的な知見だけでは決

着がつかず、政治的思惑や研究者の心情までが交錯して、とまどいが

ちに迷走した。
 新たに決まった太陽系惑星の定義では、水星から海王星までの8個

の惑星と、冥王星などの矮(わい)惑星の区別が明確にされた。迷走

したとはいえ、最後は科学的に説得力のある定義が承認され、「惑星

とは何か」という問いに、明確な答えが示された意義は大きい。
 しかし、4分の3世紀にわたって惑星としてきた冥王星を、惑星か

ら外すことには根強い抵抗があった。冥王星が外れると、米国人が発

見した惑星がなくなってしまう。
 最初に提示された「太陽系12惑星案」は、政治的配慮による産物

だといえる。冥王星を惑星にとどめることを大前提に、それに合うよ

うな惑星の定義を作った結果、他に3個の新惑星と、さらに12個の

惑星候補がリストアップされた。
 反対意見の集中砲火を浴びたのは、政治的配慮の濃厚さに比べて、

科学的な説得力が乏しかったからだろう。次に示された「8惑星案」

は、科学的には説得力があり多くの賛同が得られた。ただし、最終段

階では「政治的配慮」と冥王星の地位を守りたいという「心情」を無

視できないまま、投票による採決に持ち込まれた。
 議論が迷走したことは、あながち悪いことばかりではない。議論の

行方が世界中で注目されたことが、太陽系や天文学への興味を抱くき

っかけになればいい。人類は、天空をさまよう惑星に古来、特別な興

味を抱き、占星術や暦に取り入れてきたのだから。(中本哲也)
(産経新聞) - 8月25日8時2分更新
=戻る=


<太陽系惑星>教科書の記述変更は「08年度以 後に」

 【プラハ会川晴之】IAU総会に日本代表として出席した海部宣男

元国立天文台長は24日の会見で、教科書の記述変更は08年度以後

とするよう、日本学術会議として政府に要望する考えを表明した。す

でに政府には非公式に打診している。
 IAUは同日の全体会議で「冥王星は惑星ではない」と正式に決定

したが、矮惑星など新たな概念の正式な和名を決めるには「半年程度

は必要」になるという。07年度の教科書作成の締め切りは目前に迫

っており「冥王星の記述だけを記載すると教育現場が混乱する」(海

部氏)と判断した。
 今後、日本天文学会、日本惑星科学会を中心に考えをまとめ、08

年度以後の教科書に反映するよう作業を続ける考えだ。
(毎日新聞) - 8月25日9時55分更新
=戻る=


冥王星など入れる新分類、「矮小惑星」?…和名 検討へ

 冥王(めいおう)星を惑星から除外する国際天文学連合の決定で、

太陽系の天体に新たな分類名がつけられたことを受け、日本学術会議

は25日、新分類の和名を検討することを決めた。

 学術会議内に日本惑星科学会などの専門家らで作る委員会を作り、

半年以内に和名をつけるという。

 新たにつけられた分類名は冥王星や小惑星セレスなどを指す「Dw

arf Planet」、惑星と矮小(わいしょう)惑星いずれにも

入らず、衛星でもない天体の総称「Small Solar Sys

tem Bodies」など。

 それぞれ「矮小惑星」「太陽系小天体」と訳せるが、学術会議で、

わかりやすく親しみやすい和名を検討するという。
(読売新聞) - 8月25日19時58分更新
=戻る=


ディズニー「7人のこびと」、冥王星降格に不満 の声明

 【ロサンゼルス=古沢由紀子】国際天文学連合によって冥王星が惑

星から矮小(わいしょう)(ドワーフ)惑星に降格されたことを受け

て、「白雪姫と7人のこびと」のキャラクターの「こびと(ドワーフ

)」たちが24日、声明を出し、「ミッキーマウス」の忠犬、プルー

ト(冥王(めいおう)星の意)を自分たちの仲間に迎え入れる用意が

ある、と発表した。

 ディズニー社によると、犬のプルートは冥王星が9つ目の惑星とし

て発見された1930年に誕生したキャラクター。

 声明は「こびと」たちが、矮小惑星に格下げされたことを不満とし

て、プルートへの連帯を表明する内容。

 ディズニーのアニメで今後、忠犬プルートが実際にこびとの仲間に

加わるかどうかは明らかでない。
(読売新聞) - 8月26日12時43分更新
=戻る=


超常現象研究最前線より 宇宙篇
http://www.fitweb.or.jp/~entity/uchuu.html
=戻る=


nice!(0)  コメント(62)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

宇宙開発の意義 [罵詈雑言]

ちょっと話題が古くなっちゃったけど、
元ライブドアの榎本大輔氏が、ソユーズに乗れず
という事で・・・

23億円という大金を自腹切ってでも、宇宙に行きたい!
という意欲に乾杯ってとこだが、
やはり巷では、妬みも手伝ってか、

「そんな大金叩いてまで宇宙に行きたい奴の気が知れん・・・」
とか
「そんなお金があるんなら、どっかに寄付しろ!」
とか
色々言われてる訳ですが、
はっきり言って、そんなの本人の勝手であって、
自己資金を何に使っても全くもって本人の自由だろう
と思う。

榎本大輔氏のイメージがあまり宜しくないので、
そういう声も多くなるのであろうが・・・

まぁ、23億円ってのは到底払えないけど、
一度は、宇宙ってとこから地球を眺めてみたいなぁ
と思うのは、皆、同じく思うところではないでしょうか。

ところで、宇宙開発というテーマで思い浮かぶアニメと言えば、

新しいところだと、プラネテス
古いところだと、王立宇宙軍オネアミスの翼だ。

詳しくは、パトコレを見てね^^
と言いたいところだが、まだ、書いてないネタなので、
今のところは、追加資料を参照して下さい><
(そ、その内、特集を・・・^^;)

兎にも角にも、
もう人類は、走り出してしまったのだ!
そして戻り道はない!

(今回の更新は、手抜きかなw)


[関連資料へジャンプ]
[追加資料へジャンプ][←]


[関連資料][←]

<民間宇宙旅行>元ライブドアの榎本さん、ソユーズに乗れず

 【モスクワ杉尾直哉】ロシア宇宙局は21日、史上4人目の宇宙旅行者となることを目指していた元ライブドア取締役で投資家の榎本大輔さん(35)について、9月14日に打ち上げ予定のソユーズ宇宙船には乗せない方針を明らかにした。同局のパナリン報道官は、タス通信に対し、「医学検査の結果による」と語った。
 榎本さんの代わりに、イラン系米国人女性、アニューシャ・アンサリさんがソユーズに乗り込む可能性が高く、一両日中に最終決定がなされるという。
 榎本さんは現在、モスクワに滞在中で、打ち上げ準備の訓練を受けてきた。ロシア宇宙局は「本人の意向」を理由に榎本さんへの直接取材を拒否している。榎本さんは21日付の自身のホームページで「宇宙まであと24日。訓練残す所後2日。最後の検査と言う事で病院に行きCTを撮った」などと書き込んでいた。
 榎本さんの契約金は約2000万ドル(約23億円)で、国際宇宙ステーションに約1週間滞在する計画だった。
(毎日新聞) - 8月22日0時51分更新
=戻る=


元ライブドア取締役の宇宙旅行計画が実現へ。

Web posted at: 2005/03/13 14:44
Written by コ○助

 以前から邦人初となる宇宙旅行を希望し、自身のブログにその経過を書き綴っている元ライブドア取締役兼最高戦略責任者の榎本大輔氏をご存知なりか?
 昨年11月に参加を申し込み、これまでアメリカやロシアで体力測定や健康診断などを行ってきたなりが、どうやら条件的には無事に宇宙へと飛び立つゴーサインが出たようで、来月にはロシア側の最終判断が下されることになったようなりよ。
 宇宙旅行の代金は2000万ドル(約20億8000万円)。順調にいけば今年10月にロシアの宇宙船「ソユーズ」で国際宇宙ステーションに行き、1週間滞在することになるなりね。
 一部では有名人とはいえ、榎本氏がどのような人物なのか知らない人も多いと思うので、簡単に経歴に触れておくと。
 榎本氏はの1971年生まれの33歳。高校を卒業後にアップル・コンピュータのスティーブ・ジョブス会長兼CEOに憧れアメリカに留学。帰国後の1998年にソフトウェア開発会社のプロジーを創業するなり。
 その後2002年にライブドアの前身であるオン・ザ・エッジにプロジーを売却し、オン・ザ・エッヂ取締役兼最高戦略責任者に就任したものの、2003年には退社。現在は香港在住で、主にIT企業への投資などを生業としているようなり。
 20億円という途方もない旅行代金をポンと支払えるほどの視点にビックリするなりが、榎本氏は投資活動が順調なことに加えて、ライブドアの堀江貴文社長に次ぐ第2位の個人株主なりよ。33歳とまだ年齢的には若いなりが、まさにIT長者といった感じなりね。
 それにしても榎本氏をはるかに凌ぐライブドア株を保有する堀江社長の資産っていったい……。
 話を戻すなりが、榎本氏は自身のブログで「なぜ宇宙に行くのか」ということを説明しているなりよ。
 20億円超もの代金を支払ってまで宇宙に行きたい理由、それは気になるなりよね。
 ブログから少し引用させてもらうと。
「DNAにプログラムされているから!」「宇宙に行きたい! っていうのはDNAレイヤーからの指示で、何故宇宙に行く? という質問はなぜ貴方の顔は不細工なのですか? という位なもんですよ」「22億だろうが50億だろうが払えれば宇宙に行きます。
 自腹2人目の宇宙飛行士マークシャトルワースが宇宙に行った記事を読んだ時に、キターーーーって感覚」らしいなり。
 凡人のコ○助にはあまり理解できなかったなりが、「DNAレベルで」と言われたら「そうなのかな」と返すしか無いなりよね。
 ちなみに、榎本氏は宇宙に行ったら何をしたいかとの問いに対し、「好きなプラモデルを作るなどして、個人旅行者として楽しみたい」と抱負を語っているようで、20億円超のお金をかけてプラモデルを作りに行くようなりよ……。う~む(笑)。
 今年10月、人類3人目、邦人としては初めての宇宙旅行に出かける榎本氏。
 これから出発日が近づくに連れて話題になる機会も増えてくると思うので、その発言や動向に注目しておきたいところなり。

元記事:コトダマケイ ニュース! ナリナリ ドットコム
http://www.narinari.com/Nd/2005034181.html
=戻る=


榎本大輔 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%8E%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E8%BC%94
=戻る=


[追加資料][←]

プラネテス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8D%E3%83%86%E3%82%B9

↓プロモーションMOVIEが見れます。

プラネテス オフィシャルサイト
http://www.planet-es.net/
NHKプラネテス公式HP
http://www3.nhk.or.jp/anime/planetes/

プラネテス原作&関連書物
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07074914
=戻る=


王立宇宙軍 オネアミスの翼 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E7%AB%8B%E5%AE%87%E5%AE%99%E8%BB%8D%EF%BD%9E%E3%82%AA%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%BF%BC

どこぞの誰ぞのオネアミス評(紹介?)
http://www18.ocn.ne.jp/~a-saku/honneamise.htm
http://www.shonan.ne.jp/~s_tanaka/cinema/cineold/cine13.html

シーン別作曲一覧
http://www.chokai.ne.jp/mimori/rsf-music.html
=戻る=


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

終わらせてはいけないモノ【靖国問題】 [罵詈雑言]

今年も靖国参拝が、やはり大きくクローズアップしてしまった。

実際は、騒ぎすぎるマスメディア(マスコミ)も悪いが、
自分もブログに取り上げてしまったので、
それらを批判する事はできない事は重々承知の上である。

しかしながら、敢えて言いたい。
元々、首相の靖国参拝自体、
大きく取り上げられるような事ではない。

新聞の片隅に小さく、
[首相、本日、終戦記念日に靖国神社を参拝]
と取り上げるくらいの代物だ。

では何故、ここまで大きな問題になってしまったかというと、

日本の代表である首相が、靖国参拝をするという事は、
国を挙げて、A級戦犯らを始め、数々の戦没者を敬う事に他ならず、
それは、拡大解釈をすれば、
中・韓の立場を踏みにじる行為という事になり、
この二カ国において、全国民の感情を逆撫でするとともに、
ひいては、中・韓をはじめアジア諸外国との外交問題に発展した
という観点から、日本国民の不安、つまりマスの不安にまで
広がっていったからである、という事に他ならない。

しかし、冷静に考えて、本当に靖国問題が、
中・韓並びにアジア諸国との外交摩擦または亀裂を生じるのか?
というと、実際には、それは有り得ない。

つまり、靖国問題で国益を害するような事はないという事だ。

これは、相手も十分分かっている事だが、
日本と交渉決裂状態に入って損失が大きいのは、
現段階では、相手国並びにアジア諸国の方である。

特に中国とかは、
自分達の経済が、日本経済の下に成り立っている事くらい
十分に熟知している。

ただ、これは今のところという見解であり、
今後、先を見据えた時には、分からない。

それと、外交にあたっては、
本来、対等な立場で話し合いが行われるべきもので、
そういう意味においては、
今回、靖国参拝反対を了承したとしても、
いや、了承すれば更に、
必ず、他の問題を向こうは投げかけてくるので、
言っている事を何でも呑んでいたら、
国益が著しく損なわれるのは、もはや明白である。

更に言えば、
日本が、圧力を掛けられて最も困る相手は、アメリカである。
けれども、靖国問題でアメリカが本気で圧力を掛けてくる事はない。

たしかにアメリカは世界のリーダー国とも言える立場故に、
世界情勢的にあまり大きな問題になってくると、
首を突っ込まざるを得ないだろうが、
靖国問題には過去の戦争の背景が絡んでくるので、
最終的に敗戦国となった日本に対し、
中・韓の意を強要する事は、
自分で自分の首を絞める結果に成りかねない。

つまり、敗戦国の立場の国にあまり肩入れしてしまうと、
日本がアメリカに対して、中・韓と同じ事をしてきた場合に、
拒絶出来なくなるという矛盾が生じてしまうという事だ。

しかしながら、これだけの大問題となった靖国問題は
来年からは、発生しないんじゃないか?
と個人的には予想している。

というのも、そもそも公約に靖国参拝を入れるのは、
おかしいという意見も出ている。

たしかに、私もそれは入れるべきではないと思う。

何故ならば、いとも簡単な公約だからだw
しかも、靖国参拝で国民が利益を得るといったような事もない。

ただ、小泉首相は、
靖国参拝を公約に織り交ぜた事で多くの票を得たのは事実であろう。

だからといって、それを批判するのもどうかと思う。
国を動かすには権力が必要だし、権力を獲得するには、
多くの支持・賛同がいるのは、誰しも同じだからだ。

当然、権力を獲得すべく争うのは至極当然な事で、
選挙という戦争に勝つには、多くの票が必要だ。

そういう意味においては、小泉首相の戦略勝ちとも言える。

そして、最後の最後で8月15日、終戦記念日に
靖国参拝をタキシード姿で見事に果たし、
公約をちゃんと有言実行したという結果が残された。

結果だけで言えば、
9月における解任前の最高のパフォーマンスとして、
ほぼ、最初から確信的なものというか、シナリオ通りだったにせよ、
きちんと約束を守ったという点は評価に値する。

だが、最後に言いたい。

最終的に靖国参拝の意味が、
どんどんずれて行ってしまった感が否めないのだが、
世界の中で唯一、核の恐怖を知り、
また、戦争に勝利した事もあったが、
最終的には敗戦国となってしまった
という特殊な過去を持つ国である我が国は、
非核三原則をいつまでも貫くと同時に、
絶対に戦争をしないという固い意志を持って、
後世に渡って、
戦争の恐怖や愚かさといったものを
いつまでも忘れずに伝えていく事が大切なのではないか?

どうか、いつまでも、靖国参拝の意味というものが、
世界平和と同義語でありますように・・・


[参照資料へジャンプ]
[追加記事へジャンプ]


[参照資料][←]

<首相靖国参拝>小泉首相、靖国神社に参拝

 小泉純一郎首相は15日午前、東京・九段北の靖国神社に参拝した。首相は「内閣総理大臣小泉純一郎」と記帳。献花料をポケットマネーから3万円払った。参拝方式は「一礼」だった。首相の靖国参拝は01年の就任以来6年連続で、これまで回避していた終戦記念日の参拝に、退任を控え初めて踏み切った。現職首相の「8・15参拝」は85年の中曽根康弘首相以来21年ぶり。首相は01年自民党総裁選の公約であることを参拝理由として説明するとみられるが、中韓両国の反発は必至で、自民党総裁選の論議にも影響しそうだ。
 首相はモーニング姿で公用車に乗って公邸を出発、午前7時41分に同神社に到着し、本殿で参拝した。
 首相は01年4月の自民党総裁選で「8・15参拝」を公約に掲げた。しかし、同年は外交上の配慮から8月13日に前倒しした。その後、春季例大祭初日の4月21日(02年)▽1月14日(03年)▽元日(04年)▽秋季例大祭初日の10月17日(05年)――と日付を変えて参拝、8月15日は見送ってきた。
 しかし、首相として最後の参拝となる今年は、首脳交流を拒絶する中国への批判を強め、8月に入ってからは「公約は生きている」「公約は守るべきものだ」などと参拝の意向を強く示唆していた。
 現職首相の「8・15参拝」は三木武夫首相が75年に初めて実施。その後、福田赳夫首相、鈴木善幸首相が行ったが中曽根康弘首相が85年に公式参拝として実施して以来、参拝自体が中断。その後、橋本龍太郎首相や小泉首相らが参拝した際は、別の日程を選んでいた。
=戻る=

【靖国神社(靖國神社、やすくにじんじゃ)】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE
=戻る=

A級戦犯への参拝でない=中韓の批判に反論-小泉首相・靖国問題

 小泉純一郎首相は15日午前の靖国神社参拝後、首相官邸で記者団の質問に答え、中韓両国がA級戦犯合祀(ごうし)を理由に首相参拝に強く反発していることについて「わたしはA級戦犯のために行っているのではない」とした上で、「(A級戦犯という)一部の許せない人がいるから(といって)、圧倒的多数の戦没者に対して哀悼の念を持って参拝するのがなぜいけないのか」と反論した。
 首相はこの中で、「わたしは日中、日韓友好論者だ」としながらも、「中国、韓国の言うことを聞けばアジア外交がうまくいくとは思わない」と指摘。「参拝をしなければ首脳会談を行うというのはよろしくない。意見や対立を乗り越えて未来志向で友好関係を進展させていくのが大事ではないか」と述べ、参拝に理解を求めた。 
(時事通信) - 8月15日13時2分更新
 首相が「8・15参拝」に踏み切ったのは、首相参拝を支持する安倍晋三官房長官の自民党総裁選での優位が揺るぎない情勢で政局への直接的な影響が回避でき、退任を控えての参拝なら中韓両国の反発も限定的との判断からとみられる。小泉首相の参拝への反発から中韓両国は首脳交流を凍結しており、今回の参拝で反発を強める近隣諸国との関係改善は次期政権の課題となる。【鬼木浩文、小山由宇】
(毎日新聞) - 8月15日8時15分更新
=戻る=


小泉首相の靖国参拝は日中関係を損なうもの=中国外務省

 8月15日、中国外務省は、小泉首相(左から2番目)による終戦記念日の靖国神社参拝について、中日関係の政治的な基盤を壊すもので、強く抗議するとの声明を発表した(2006年 ロイター/Issei Kato)
 
 [北京 15日 ロイター] 中国外務省は15日、小泉首相による終戦記念日の靖国神社参拝について、「中日関係の政治的な基盤を壊すもので、強く抗議する」との声明を発表した。
 中国外務省は、小泉首相の靖国参拝直後、同省のウェブサイト上に声明を掲載し、「小泉首相は歴史問題で中国の国民感情を絶えず傷つけ、国際社会のみならず、日本国民の信頼も失った」とも述べた。 
(ロイター) - 8月15日9時15分更新
=戻る=



<首相靖国参拝>「公約にすべきでない」中曽根氏が批判

 85年の終戦記念日に公式参拝した中曽根康弘元首相は15日午前、記者団に「総裁選の際にこういう問題を公約すべきではない。総理・総裁という立場に私的参拝はない」と語り、「8・15参拝」を公約にした小泉純一郎首相の姿勢を厳しく批判した。また、中曽根氏は「新首相はこういう問題を公約すべきでない」と述べた。
(毎日新聞) - 8月15日12時53分更新
=戻る=


<首相靖国参拝>権力のための道具か 専門編集委員・牧太郎

 テレビの朝ワイドに時間を合わせた15日の小泉さんの参拝を見て「私だったら靖国に参拝するより“真紀子大明神”にお参りするワ」と、知り合いのスナックのママが軽口をたたいた。そう言えば01年4月の自民党総裁選。田中真紀子さんが「私は変人の母でございます」と小泉さんを応援しなければ、多分、当選しなかった。真紀子さんは権力奪取の道具?だった。
 その真紀子さんが、その年の夏「日本遺族会に公約したから靖国に参拝するんですか? 国益を損なう。考え直してください」と進言すると、首相は「公約だから行くのではない。公人だから行く。人に指図を受けない」と開き直った。
 総裁選で特定郵便局長OBの会や建設業界を敵に回した小泉さんは「終戦記念日に靖国に参拝すれば日本遺族会はあなたを応援します」という言葉に動かされたのだろう。対立候補の橋本龍太郎元首相が遺族会会長でありながら「中国から厳しいメッセージがある」と二の足を踏んでいた8・15参拝を「靖国」に縁が薄かった小泉さんが公約し、地方の党員票を獲得した。「靖国」も権力奪取の道具?だった。
 5年前の01年8月13日、首相就任後初の靖国神社参拝で、小泉さんは「他国に文句を言わせない」というプラスイメージを手に入れた。批判が出ると「中国、韓国の言い分はおかしい」の一点張りである。
 古今東西、指導者は内政で失敗すれば、外交で国家の強硬姿勢を示す。農村に社会的・経済的不安が渦巻く中国は「靖国」で日本と対立することで国民の支持をつなぎ留める。「靖国」は権力維持の道具にもなった。
 「小泉さんも、中国も同じ穴のむじなね」と、おじいさんが靖国に眠るスナックのママは笑った。赤紙一枚で有無を言わさず戦地に送られ「靖国で会おう!」と散って行った日本人は「英霊を利用するのもいいかげんにしろ!」と苦笑いしているのではないだろうか。
(毎日新聞) - 8月15日13時4分更新
=戻る=


[追加記事][←]

「無責任な愚行」「最悪の居直り」=野党は一斉に反発

 野党各党は15日、小泉純一郎首相が終戦記念日の靖国神社参拝に踏み切ったことについて「無責任極まりない愚行。政治的なポピュリズムだ」(鳩山由紀夫民主党幹事長)などと一斉に反発した。
 鳩山氏は都内で記者団に「(他の公約は破りながら)心の問題に対して公約は守らなければならないというのは詭弁(きべん)」と批判。過去の参拝では終戦記念日を避けてきたことを踏まえ、「たつ鳥跡を濁しに濁している。辞める間際に行くのは欺まんであり、確信的に思っているなら最初から行くべきだ」と語った。また、自民党総裁選に触れ、「論点にしなければいけない」と求めた。
 共産党の志位和夫委員長は国会内で記者会見し、「いつ行っても同じだからきょう行った、という弁明は最悪の居直りだ。靖国参拝問題を一層深刻にした」と非難。次期首相は参拝しないよう強く要求した。
 社民党の福島瑞穂党首は党本部で記者会見し、「居直って歴史をねじ曲げ、自分のやりたいようにやる暴挙を許せない」と批判。さらに「終戦記念日は平和を心に刻む日なのに、再び国のために死ぬ誓いの日に変えようとしている」と断じた。
 新党日本の田中康夫代表は談話を発表し、「公約だと強弁するなら、すべて(の問題)は首相の一存で決定できることになり、民主主義もへったくれもなくなる」と指摘した。 
(時事通信) - 8月15日13時2分更新

<首相靖国参拝>批判・理解・解決策…与野党から反応相次ぐ

 小泉純一郎首相の靖国参拝について、与野党から15日、批判、理解などの反応が相次いだ。日本遺族会会長の古賀誠元自民党幹事長は、参拝を評価した上で分祀が望ましいとの考えを示唆。民主党の鳩山由紀夫幹事長は「無責任きわまりない」、社民党の福島瑞穂党首が「憲法を踏みにじっている」など、それぞれ非難した。
(毎日新聞) - 8月15日12時30分更新

<首相靖国参拝>中国がデモ封じ込める 反日再燃を懸念し

 【北京・西岡省二】小泉純一郎首相が終戦記念日に靖国参拝したことを受け、中国指導部は国内の反日感情が再燃することを懸念し、大規模デモを封じ込めた模様だ。胡錦濤指導部には靖国参拝を契機にした対日非難の矛先が政権に向けられるのを警戒する一方、日本の次期政権と関係改善を目指す中で不利な要因は排除しておきたいという意図がある。
 日本大使館前で15日午前、抗議行動を主導した反日の民間団体「愛国者同盟ネット」。サイト編集長の盧雲飛さん(31)は、毎日新聞に対し「抗議行動は事前に公安当局の許可を得ており、参加人数や抗議文の内容、スローガンの文言などは事前に届け出を済ませていた」と明かした。中国当局は、参拝に反対する市民に「はけ口」を提供する半面、過度な抗議行動は徹底的に抑え込むスタンスを明確にした。
 中国国内では貧富の差が拡大する一方、官僚の汚職などが相次ぎ、市民には社会への不満がくすぶっている。中国指導部には「反日=反政権」(日中筋)との懸念が強く、昨年4月の反日デモと同様、反日感情が反政権に転換されることを強く恐れている。
 また、反日デモでは在留邦人・企業などに被害が出て、中国のイメージが損なわれた。この教訓も背景にあるようだ。
(毎日新聞) - 8月15日19時38分更新


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

人の形を模して作られし物 [罵詈雑言]

日本のロボット技術は本当に凄い!

僕達は、未来の予感にワクワクする心を隠せずにはいられない。
そんなロボット達が日本には結構、実在している。

そんな中で最もリーズナブルで身近に感じられるロボットがいる。
2足歩行のヒト型ラジコンロボット【マノイAT01】

どうです?
写真ながら、人間工学に基づく設計が成された香りがプンプン漂ってきませんか?

京商という模型メーカーから9月下旬発売され、
無線によるパソコンの遠隔操作で、ダンスや短距離走などの動きを楽しめるとの事。
しかも、これだけの性能を備えた上に、価格は14万7000円と比較的、手に届きやすい!

マノイシリーズのHPはこちら

この【マノイPF01】のページにある、[2006 静岡ホビーショー "マノイ"デモムービー]にて、
マノイシリーズの運動性能の高さをチェックする事が出来ます。

数多のラジコンを手掛けてきた京商が開発したという事もあるのだろうが、
このロボ達を見ていると、
ふと、幼少の頃に夢中になってハマッていたプラレス3四郎(以下プラ3)という作品を
思い出してしまう。

プラ3は、漫画で原作があり、アニメにもなった作品で、
PMP(プラモデル・マイコン・プロレス)の3大要素を融合した最先端の格闘技という設定が、
子供心を最高に揺さぶる、実に夢のあるお話しでした。

それが、現実に存在するマノイシリーズなど見てしまうと、
『当時は、夢のまた夢だった世界が、本当に実現する日も近いんじゃないか!?』と、
年老いて衰えてしまったおじさんの、血・肉・心を再度、覚醒し、躍らされる思いを隠しきれない。

まさに、[光ふぁ~いばぁ~コミュニケ~ション、回路全開ぃ~!♪]てな感じである!

 

さて、マノイシリーズには更なる進化を期待しつつ、その他のロボット達を紹介しよう。

まずは、言わずと知れた、ホンダのアシモ

【HONDA アシモ HP】
http://www.honda.co.jp/ASIMO/

アシモ君の動きを動画とかでチェックすると、瞬間、『中に人間が入ってるんじゃないか?』と、
思える程、動きが柔らかいというか、人間チックな動きをして怖いですw

 

そして、ソニーの愛玩用ペットロボット、アイボ

【aibo HP】
http://www.jp.aibo.com/

うーん、賛否両論あるけど、
生のペットって、『いつか死んじゃうからお別れの日が来る』って思うと、
辛くて飼えないから、そういう思いをしたくない人にはいいのかな?って思います。

ここまでで紹介した2機種は、かなりメジャーで有名なロボットですが、
ここからは、ちょっとマイナーかも知れないロボットを紹介致します。
NECのホームヘルパー型?ロボット、パペロ

【NECロボット開発センターHP】
http://www.incx.nec.co.jp/robot/robotcenter.html

見た目こそ、ソニーのアイボの方が高級そうなのですが、
実は、このパペロ、外観に似合わず、中味が濃い!というか、凄いです!

一番、凄いなと思う部分は、自発的提案と自律行動を行う点。
次に、接し方によりパペロの性格が変わってくるという点。
そして、パペロのスペック
各種くだらないセンサー(頭なで検出センサーやら、持ち上げセンサーなど)がテンコ盛りな点。
更に驚きは、声によるコミュニケーションが取れる点。
つまり、会話のキャッチボールが楽しめるという事(多分^^;)ですが、
なんと、スペック表によれば、パペロには約3,000語を喋る能力があるらしいのです。

アイボがペットロボというならば、パペロはパートナーロボというところでしょう。

動作のリアルさではなく、AIに特化したロボットとでも言いましょうか。
中味を知れば知るほどパペロが欲しい!そう思わせる程のロボットであります。
気になるお値段はというと・・・
どうやら、まだ一般消費者には販売されてないみたいです><(残念)
まぁ、今のところ値段の付けようがないくらい高価なロボットという事ですね。

パペロのイメージというと、
攻殻機動隊に登場する思考戦車タチコマ(原作の漫画の方はフチコマ)や

もしくは、ちと古いですが、洋画ショートサーキットに登場するジョニー5

ショート・サーキット

ショート・サーキット

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2003/11/07
  • メディア: DVD


ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5

ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2006/09/27
  • メディア: DVD

と言ったところが思い当たります。

さて、次に、ロボットアニメおたく達の心を一目で、鷲掴みするような、
魅力的な巨大ロボットを紹介致しましょう。

その名も、LAND WALKER !!

【榊原機械 HP】
http://www.sakakibara-kikai.co.jp/products/other/LW.htm

どうっすか?この圧倒的な迫力は!
何故か、塗装に汚しまで施してある徹底ぶりが泣かせますw
もうこうなったら、
なんでもつくるよの倉田光吾郎氏とタイアップして、
スコープドッグブルーティッシュカスタムを動かしましょうよ!w
(※パトブログ過去ログ)

もう、ここまで来たら、感動以外の何物でもありませんね。
感無量とは、まさに、この事であります。

さぁ、そして最後の仕上げに、
世界でも超有名なあのロボットを紹介してお茶を濁しましょうw
中国四千年の歴史は伊達じゃない!?

謎の最先端ロボット!!
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/robotyuugoku.htm

ドウデシタカ?最先端ロボの威力は!?w

しかし、おかしなもので、
精巧なロボットを前にし、振り返ると、
人間という生き物は、なんと上手く作られているのか!と、
逆に、心底、感心させられてしまう。

人に似せて作られたロボットを見て、
初めて人間の奥深さを実感できるという点で言えば、
ロボット開発というのは、
人間とは何ぞや?という部分をサルベージしていく作業なんだ、と言えるのかも知れない。

 


[関連記事へジャンプ]
[追加資料へジャンプ]


[関連記事][←]

 

【2足歩行のヒト型ラジコンロボット発売】
[写真説明]
模型メーカーの京商が9月下旬発売する2足歩行のヒト型ラジコンロボット「マノイAT01」。無線による遠隔操作で、ダンスや短距離走などの動きを楽しめる。価格は14万7000円(3日、東京都のニッポン放送)
(時事通信社)19時31分更新

-京商株式会社-
・二足歩行ロボット「マノイ」のワンメイクレース
・「KYOSHOアスリート ヒューマノイドカップ」12月10日(日)開催
・競技専用「マノイAT01」は9月下旬から発売開始

 ラジオコントロールモデル(無線操縦模型)やダイキャスト模型により豊かで快適な生活を提供している京商株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木正之)では、昨秋発表を行った「マノイPF01」に続き、よりアスリート性能に特化した1/5スケール2足歩行アスリートヒューマノイド「マノイAT01」を9月下旬より発売開始。
 また「マノイ」を用いたワンメイクレース「KYOSHOアスリートヒューマノイドカップ」を、2006年12月10日(日)に、東京・原宿・表参道ヒルズスペース0において行います。
 京商はこれまでラジオコントロールモデル技術を応用した1/5スケールのアスリートヒューマノイド「マノイ」の開発を行うとともに、「マノイ」を用いたワンメイクレース「KYOSHOアスリートヒューマノイドカップ」開催の準備を進めて参りました。
 その結果「KYOSHOアスリートヒューマノイドカップ」での参戦を前提とし、高速移動の機能を追及した「マノイAT01」を2006年9月下旬より発売することとなりました。「マノイAT01」は、軽快な動作を実現する樹脂製ブラケットと運動性を重視したポリカーボネート製のキャラクタースーツを身にまとった、走るために生まれたヒューマノイドです。「マノイAT01」は100点以上の部品を組み立て、動作を入力して動かすだけでなく、オプションパーツやアクチュエーターの追加により、性能をさらに向上させることができる拡張性に富んだメカニズムを持っています。

 さらに京商では、この「マノイAT01」が活躍するステージ「KYOSHOアスリートヒューマノイドカップ」を2006年12月10日(日)に、表参道ヒルズスペース0にて開催いたします。
 「KYOSHOアスリートヒューマノイドカップ」は、京商「マノイ」シリーズを用いたワンメイクレースで、遠隔操作による5m走行タイムトライアルと自律制御による5m走行タイトライアルのアスリート種目、2分間のフリーデモンストレーションのパフォーマンス種目により構成されています。
 また「KYOSHOアスリートヒューマノイドカップ」各種目各クラスの上位入賞者の方には記念メダル(または楯)と記念品を贈呈するとともに、京商ホームページ等に写真とレコードを掲載いたします。
 なお京商では8月7~11日(15:00~21:00)をマノイウイークと銘打ち、表参道ヒルズ「KYOSHO OMOTESANDO」にて「マノイAT01」を展示。実際に触っていただく機会を設けます。また報道関係の方々に対しては、同期間21:00~22:00に撮影などをしていただくための時間も設けています。
 また「KYOSHOアスリートヒューマノイドカップ」のパフォーマンス種目をメインステージとする、アスリートヒューマノイド「マノイPF01」も2006年11月下旬発売予定です。

 [KYOSHOアスリート ヒューマノイドカップ概要]
日 時:2006年12月10日(日)
場 所:表参道ヒルズ多目的スペース0
     東京都渋谷区神宮前4-12-10
主 催:京商株式会社
競 技 種 目  アスリート種目  パフォーマンス種目 
競 技 詳 細  京商マノイシリーズによる5m走
京商マノイシリーズによる2分間の行タイムトライアル フリーデモンストレーション
備     考   無線クラス=遠隔操作による走行
 自律クラス=自律制御による走行
  無線・自律の区分けなし
 複数機による団体演技可 春査員による採点方式で順位を決定

 [1/5スケール アスリートヒューマノイド「マノイ AT01」概要]
KYOSHOアスリート ヒューマノイドカップの種目である「5m走タイムトライアル」をテーマに、高速移動するための装備を極めたモデル。ニッケル水素バッテリーの採用、近藤科学製アクチュエーターRCB-3(コントロールボード)をはじめとした、様々なアスリート専用設計により、高い運動性能を発揮します。

特 徴:近藤科学製KRS-4024SHVアクチュエーターを17個使用
     樹脂ブラケットが軽い動きを約束
     運動性を重視した専用フレームデザイン
     アスリートタイプのキャラクタースーツで軽量かつ軽快な動き
     ハイパワーを発揮する大電流供給が可能なニッケル水素バッテリー使用
     AC/DCデルタピーク急速チャージャーを採用。

 [1/5スケール アスリートヒューマノイド「マノイ PF01」概要]
親しみやすいキャラクターとスムーズな動き、そして扱いやすさを備えた高性能2足歩行ヒューマノイド。魅力あるキャラクタースーツを纏い、非常に表現力豊かな動きが可能。

特 徴:近藤科学製KRS-4024SHVアクチュエーターを17個使用
     デザインに、ロボットクリエイター「高橋 智孝」氏を起用
     ロボット専用リチウムポリマーバッテリー/チャージャー採用。
     安全回路を装備し確実な動作を実現。

本体サイズ:
全高(AT/PF)  340/400mm    胸囲  310/340mm
重量(AT/PF)  約1410/2200g  層帽  205/170mm
腕の長さ(AT/PF)  155/135mm 足裏の長さ  100/100mm
(日刊工業新聞) - 8月4日8時29分更新
[=戻る=]


 


[追加資料][←]

 

【自発的提案と自律行動】
PaPeRoは、人とお話していない時は、気ままに部屋をお散歩したり、インターネットに接続して最新の情報を仕入れたり、勝手にダンスをしたりと、自律行動をします。自律行動で何をするのかは、キャラクタによって異なります。
[=戻る=]

 

【パペロ性格】
PaPeRoは、基本的には明るく人とお話するのが好きな性格ですが、人との接し方などによって変化していきます。そしてしゃべり方や声質、音楽や動き方がそれぞれのキャラクターで変わります。
[=戻る=]

 

 

【パペロのスペック】

[=戻る=]

 

【声によるコミュニケーション】

[=戻る=]


英雄に成り損ねた理由[亀田vsランダエタ戦] [罵詈雑言]

先日の亀田vsランダエタ戦において、
巷では、疑惑の判定により、亀田バッシングが盛り上がっているようだ。


たしかに、
見応えがあったか、そうでなかったかと言えば、
地味に、とりあえず12R一杯一杯まで見所無しで続けられた感は否めない。

逆に見所と言えば、1R目にして亀田が派手にダウンしてしまった所とか、
途中、ランダエタの猛攻に防戦一方になってしまった所とかの方が、
よほど印象に残ってしまうものではあった。

この、平均視聴率42.9%という高視聴率の試合を見た人々の殆どが、
最後のジャッジに対して『え!?』っと思ったのも頷ける。

試合前の亀田自前のビッグマウスに煽られまくり、
真に見応えのある試合を望んでいた人々は、
試合結果にも不満があったろうが、もっと不満であったのは、
先のビッグマウスに対して不相応な、試合内容そのものではなかったのか?

実際、亀田自身が試合終了直後のインタビューに対し、
「不細工な試合をして、すんません。」
と観客に詫びる発言をしている。

しかしながら、だからと言って、
WBA世界ライトフライ級チャンピオンの王座を勝ち取った亀田選手に対して、
いくら不可解な判定勝ちだったからとはいえ、
やれ、王座返上しろ!だとか、嫌いになったとか、
何かが間違っているような気がする。

また、対戦相手のランダエタ選手だが、
ベネズエラの大将と言えば、私にはこの選手しか思い浮かばない・・・

そう、カーロスリベラ、その人であるw
(※あしたのジョー2に登場するボクサー)

いや、話を戻そう・・・
一見、紳士的で好感が持てるが、
本当の紳士であれば、今回のジャッジに対しても、
それを厳粛に受け止めなければならなかったのではないだろうか?

もし、彼、ランダエタ選手が日本でやるボクシングの試合に勝つ条件が、
たった一つ、相手選手をKOする事しか残されていなかったとしたら・・・
それが、いかに公平平等でない条件であったとしても
プロのボクサーであれば、それでもKOして勝たねばならない。

亀田選手がランダエタ選手をKOできなかったのが事実なら、
ランダエタ選手が亀田選手をKOできなかったのも、また事実である。
そして判定になった。

彼も亀田もプロボクサー。
プロであれば、当然、ホームアドバンテージ(ホームタウンデシジョン)があるのは、
最初から分かっていた事だ。

このホームアドバンテージがある以上、
仮に、判定までもつれ込んだ時点で相手の勝ちとなるような、
それが、すでに約束された試合であったとしても、
それならそれで、相手に対してPK勝ちを狙うしかない。
もしもPKを奪えなかったら、その時点で潔く負けを認めるしかない。

だから、亀田の勝ちとジャッジが下された以上、
ボクシングの世界では、勝ちは勝ちなのである。

ボクシング界でのホームアドバンテージの問題は、どこにでも付いて回る。

・ロッキー4のロッキーVSドラゴ戦、然り!
 http://www.geocities.jp/easyrider_3769/rocky4.html

・修羅の門アメリカ編の陸奥九十九VSリックガンフォード戦、然り!
  http://xedition.seesaa.net/article/11250457.html

なんだ!全部実話じゃないじゃないか!っていう突っ込みは無しねw

ついでなんで、ボクシング絡みという事で紹介すると、

・シンデレラマン、ってのもあります。
  http://www.movies.co.jp/cinderellaman/
洋画だけど実話を元に作られた映画でなかなか良作であります。
(※実話ですが、ホームアドバンテージとは何ら関係ありません。)

いつもの如く脱線が多くて、すんません。
話をまた戻します・・・

たしかに疑問の残るジャッジではあったわけだが、
実際の試合内容を見返してみると、
1R目の亀田ダウンのインパクトは強い、
亀田陣営側が冷や汗を掻いたのは間違いないだろう。

ボクシングに限らず他の格闘技でもそうだが、
世の中には、ラッキーパンチというものが存在する。
亀田の喰らったそれがラッキーパンチとは言わないし、そうは思わないが、
闘っている当人同士にとっては、その瞬間瞬間が真剣勝負であり、
仮にラッキパンチであったとしても、それを喰らってダウンし、
10カウントの間に立つ事が出来なかったら、それで負けとなる。

しかし、亀田はダウンしたその瞬間に飛び跳ねるように起きているし、
その眼は輝きを失っていないばかりか、
その闘志の炎も消えるどころか更に大きくなったように感じられた。

当然、肉体的ダメージは100%隠しきれるものではなかったが、
精神的なダメージは、皆無だったと思われる。
また、肉体的ダメージも時間稼ぎ出来る技術さえあれば、
100%回復できる種類のダメージであったろうと思う。

よって、1R目のダウンは、見た目こそ派手だったが、
亀田にとって有効なダメージを与えたパンチとは言い難い。

逆に1R目にあれだけ派手にダウンさせられて尚、12Rまで戦い抜き、
判定まで持込んだ亀田のファイティングスピリッツは瞠目に値する。

にも関わらず、今、これだけのバッシングを浴びているのは何故か?

答えは一つ。すでに亀田興毅は、ヒール(悪役)と化しているからだ。
では、何故、ヒールとなってしまったのか?

ビッグマウスが災いしたとか、
観衆の期待に十分添う事が出来なかったとか、色々あると思うが、
一番の原因は、
言葉遣いを始めとしたが為されていない点ではないだろうか?

大口を叩くだけなら問題ないが、
TVなどで彼の口から発せられる言葉は、
聞くに堪えかねる。

学歴とかは、実力勝負で行く限り、
あまり意味は無いと思われるが、
ああいう公の場での喋り方は勉強しないと只のイタイ人になりかねない。

TPOに合わせて喋る事ができない非常識な人と認識される。
世の中は、それを亀田流で通して認められる程甘くはない。

父であり、トレーナーでもある史郎トレーナーは、
考え方も素晴らしいし、色々と共感できる部分もあり、
トレーナーとしては申し分ないように思われる。

後は、父としての責任として、躾の方もしっかりお願いしたいものである。


[関連記事へジャンプ] 

[追加資料へジャンプ]


[関連記事][←]

《TBSに抗議殺到!5万件以上》

亀田興毅の試合をめぐり5万件以上の抗議が殺到したTBS
  
 “疑惑の判定”で列島騒然-。ニューヒーローが誕生したとは思えない“亀田バッシング”に拍車がかかった。2日の亀田興毅(19)の世界戦を中継したTBSに対し、前夜の試合から3日夜までに、全国の視聴者から合計5万件以上の抗議の電話やメールが殺到したことが分かった。同局が明かしたもので、半数以上は不可解な判定の結果に対する抗議だったという。世間の反応は予想以上に厳しく、今後も興毅への逆風が強まりそうだ。
 亀田人気は社会現象となっているが、不可解な判定は本人にとって、むしろマイナスに作用した。TBSには、番組中から終了後にかけて、3万3500件以上の電話が殺到、電話がつながらない状態がしばらく続いた。電話交換業務終了後から3日午後にかけても約1万6800件の電話があり、メールも4600件以上寄せられた。
 TBSによると、電話の内容は「判定がおかしい」など判定結果をめぐる抗議や、番組開始から約1時間半後に試合が始まったことに対し、「いつ始まるのか」といった苦情だったという。
 国内の統括団体である日本ボクシングコミッション(JBC)にもこの日朝から判定に対する抗議の電話が鳴りやまなかった。内容は「判定はおかしい」「ジャッジに何か渡しているのではないか」と強い調子のものがほとんどだったという。応対したJBC職員は「試合の裁定に関してまったく関与していないので…」と困惑顔だった。
 専門家からは疑問の声が相次いだ。元世界フライ級王者の花形進氏は「負けたかなと思った」。元世界スーパーライト級王者の浜田剛史氏は「右ジャブを打たないスタイルでは今後壁にぶつかるのでは。動く相手にどう対処するかも見てみたい」と指摘。
 一夜明けて再び強気な言動を貫く亀田に対し、漫画家やくみつるさんは「ホームアドバンテージで勝ったのだから、試合後は少し口をつぐんでいろと言いたい」と苦言を呈したが、プロデビュー以来、テレビ局との「タイアップ」で演出されてきたヒーローが急に方向転換することは難しい。今後も亀田の競技生活はビジネスとしての側面から離れられそうにない。今回の“判定事件”で急増したアンチ亀田派の反発を宿命として背負っていくことになりそうだ。
(デイリースポーツ) - 8月4日11時17分更新

【=戻る=】

 

《亀田vsランダエタ 大みそかにも!再戦!…WBA指令へ》
2006年8月4日(金) 8時0分 スポーツ報知 

 亀田とランダエタの再戦が急浮上した。2日のWBA世界ライトフライ級王座決定戦で新王者になった亀田興毅(19)=協栄=の次戦について、協栄ジムの金平桂一郎会長(40)が3日、ファン・ランダエタ(27)=ベネズエラ=との再戦が候補に挙がっていることを明かした。実現すれば大みそかの開催が濃厚で、因縁の再戦が年末の列島を沸騰させる。

 判定を巡って日本中で議論白熱の亀田対ランダエタ戦。TBSに5万5000件を超える抗議のメール、電話が殺到、協栄ジムのサーバーがパンクするなど、もはやボクシングを超えて社会問題となってきた。こうした状況に、金平会長は「再戦も考えないといけません」と明言。究極のリマッチで完勝し、亀田への批判をKOする野望だ。

 再戦実現へ、金平会長は亀田のコンディションを最優先に掲げる。今回の一戦で初めて48・9キロ以下のライトフライ級への減量を強いられ「本人は絶対に言わないけど調整が厳しかったのでは。だとすれば、この階級で続けていいのかとも思う」と王座返上もほのめかす苦しい胸の内を明かす。

 ただ、来日中のWBA関係者によると、試合から一夜明けたベネズエラのWBA本部では今回の判定に日本国内で疑問の声が上がっていることを確認。今後、理事会で試合ビデオをチェックして検討。その上で再戦指令を出す可能性が出てきた。

 再戦指令は判定に不服を唱えた陣営の提訴などを検討し出すもので、日本でも過去に数例ある。実現なら、開催地はランダエタの母国ベネズエラが政情不安で興行は難しいことから今回と同じ日本で行うことが確実になる。

 試合から一夜明けた亀田は都内での会見に出席。判定への批判に「みんな好きなこと言うたらええやん。人それぞれの見方があるからな。ただ言いたいのは勝ったから次がある。負けたら次はなかったんや」。早朝から夕方まで6本のテレビ番組に出演するなど逃げることなく堂々と受け止めた。再戦が浮上したが、「別にええよ。何回やっても勝てるけどな」と断言した。

 亀田のすさまじさは抗議だけではない。TBSの視聴率で平均42・9%、瞬間最高で52・9%の驚異的な数字を記録したのだ。これは歴代のボクシング中継で2位。今年のテレビ中継では4位。今年、TBSが放送した番組の中では1位を記録した。今回の高視聴率を受けTBS内部は本格的に大みそかでの中継実現へ動く。ただし、父・史郎さん(41)が「大みそかでは絶対にやらへん」と公言しているだけに今後、説得が必要になる。これほど物議を醸し出した因縁の再戦が大みそかに実現なら紅白超えも夢ではない。テレビ界をも巻き込んで亀田の動向に日本中が注目する。 
 
[ 8月4日 10時36分 更新 ]

【=戻る=】

 
《興毅 バッシングの嵐に闘拳流反論》

サングラス越しに映る報道陣からの厳しい質問に歯を食いしばり受け止める亀田興毅=東京・赤坂のTBS(撮影・出月俊成)
  
 “浪速の闘拳”亀田興毅(19)=協栄=が、世論を自らの拳で封じ込める。3日、東京・港区のTBSで会見を行い、判定を不服とし再戦を要求しているランダエタ(ベネズエラ)に対して「再戦OK」の意志を示した。会見では2日の判定勝利に関して辛らつな質問を浴びせられたが、き然とした態度で対応。因縁の相手と再び拳を交える覚悟も固め、明白な勝利によってバッシングの嵐に立ち向かう構えだ。
 王座奪取から一夜明け、TBS局内で行われた会見は異様な雰囲気に包まれていた。そこに勝者を称える空気はなかった。「この勝利で逆に人気にかげりが出るのでは?」。「亀田選手はテレビ局のピエロとして扱われているのではないか?」。これまではなかった異例の質問が次々と興毅に浴びせられた。
 サングラス姿の興毅は、ひな壇にどっしりと構えていた。辛らつな質問に取り乱すこともなく、表情ひとつ変えない。そして昨夜の判定に関してのバッシング報道にき然とした態度で言った。「言いたいヤツには言わせておけばええ」。強がりではなく、素直に心境を言葉にした。
 昨日の試合内容は自分でも納得していない。実際、試合後には「ぶさいくな試合をしてすんません」とファンにわびた。これは自分自身に対しての憤りで「自分に苦戦したんや。お金払ってきてくれたファンにKOを見せられんかったから」と「ぶさいく」の意味を説明した。
 判定に不服のランダエタは、試合後に再戦を要求。「明日にでも亀田と試合が出来る」と挑発的に出たが、興毅は「別にええよ。何回やっても勝てるけどな」と真正面から受け止めた。世界王者として逃げることはしない。世論の批判にリング上できっちりと答えを出す構えだ。
 ジャッジの採点法に関しては、興毅自身の言葉で的確に説明した。「人にはそれぞれ意見があるやろ。ジャッジもファイターが好きな人もいるし、アウトボクサーが好きな人もいる。そやから見方は人それぞれや。いろんな見方がある」と周囲を諭すような口調だった。
 ボクシングの敗戦は、他のスポーツと比較しても重みが違う。世界戦となれば、よりその重みが増す。「俺は結果を残していくだけ。負けたら次がない、勝てば次につながる。きのうは勝って勉強が出来た」。19歳の新王者は、勝ち続けることで周囲の批判を封じ込める。
(デイリースポーツ) - 8月4日11時17分更新

【=戻る=】

 

 《ランダエタごめん…ベネズエラの日本大使館にたくさんの激励メール》
2006年8月4日(金) 8時0分 スポーツ報知 

 日本からも「頑張れ」-。判定で敗れたランダエタの母国ベネズエラの首都カラカスにある日本大使館には3日朝(日本時間同日夜)までに、日本人から1000通もの“おわび”電子メールが送られたことが分かった。大使館の広報文化担当者によると、「100%」がランダエタを称賛し、判定を謝罪する内容のものだったという。

 日本人は、やはり“恥を知る”国民だった。大使館のホームページ(HP)を通じて、ランダエタあてに寄せられたメールは、HP開設以来、ひとつの出来事に関するものでは最多の大反響。すべてが「試合はあなたの方が勝っていた」とするもので、「ランダエタ選手の紳士的な態度、ファイティングスピリットは素晴らしかったという中身ばかり」(担当者)だった。 2日の同国国営通信が「日本の観客はランダエタの勝ちだと思った」と報じるなど、ベネズエラ国内でも判定に疑問を投げかける報道は多い。ただ、大使館への抗議などはなく落ち着いているといい、「日本を嫌ってほしくない」と、国民感情を考慮した日本人が敏感に反応した形となった。

 メールの中には「もう一度、日本で試合をしてほしい」というラブコールも。大使館は「ファンレターのようなもの」と判断し、帰国次第、手渡す予定でいる。ベルトは奪えなかったランダエタだが、日本で得たものは大きかったようだ。

[ 8月4日 8時0分 更新 ]

【=戻る=】

 

 《亀田興毅 微妙な判定 審判はどの部分を評価したか》
2006年8月4日(金) 9時57分 毎日新聞 

 亀田興毅(協栄)が王座を獲得した試合は判定が2-1と割れ、微妙な判定だった。
 WBAルールに準拠している日本ボクシングコミッション(JBC)のルールでは、得点はつぎの4項目を基準として、評価、採点される。
 (1)クリーン・エフェクティブ・ヒット(有効であるかないかは、主として相手に対して与えたダメージに基づいて判定される)(2)アグレッシブ(攻撃的であること。ただし単なる乱暴な突進は攻撃とみなさない)(3)ディフェンス(相手の攻撃を無効にする防御。ただ単なる防御のための防御は採点されない)(4)リング・ゼネラルシップ(試合態度が堂々とし、戦術、戦法的に優れ、巧みな試合運びで自己のペースに持っていくこと)。
 一般的に、ダメージに基づくクリーンヒット(有効打)の数が重視され、そこに差がない場合は次に手数や攻勢点が評価対象となる。ただし、ガードの上からのパンチでも相手がぐらついたり、ダメージを受けている場合などは、判断が難しくなる。
 審判の人選はWBAなど統括団体、JBCなどコミッションの中で行われる。世界戦では対戦者の国は避け、中立国から選ぶのがルール。ただ個々の審判で、選手のタイプに「好み」がある場合があり、採点傾向には違いも出てくる。【来住哲司】 
 
[ 8月4日 9時57分 更新 ]

 

原田会長「本人が一番分かってる」

亀田戦について語ったファイティング原田会長
  
 日本ボクシング協会のファイティング原田会長(63)が3日、千葉市の京葉CCで行われたクリスタルガイザーレディスのプロアマ戦に出場後、亀田戦について語った。
 前夜、日本人王者が誕生したにもかかわらず、ノーコメントで足早に会場を去った原田会長は「(ゴルフ場でも)クレームを受けた」と苦笑いしながら「本人が一番わかっているだろう」とポツリ。判定について「俺も3回ダウンを奪いながら判定負けしたことがある。判定は難しい。本当に難しい」と繰り返し、「次は(文句なしに)勝つことが力の証明になる。本人も一生懸命努力してくれると思う」とエールを送った。
(デイリースポーツ) - 8月4日11時17分更新

【=戻る=】

 

 《森健、亀田に「実力で頑張れ」》

 礼儀を知らない亀田に喝!! 武士道精神をテーマにした映画「I am 日本人」(月野木隆監督、5日公開)の企画・総指揮を務めた俳優・森田健作(56)が3日、過激な言動を連発する亀田に「パフォーマンスでなく実力で頑張れ!」とゲキを飛ばした。

 剣道を愛し、礼節を重んじる森田だけに、「会見場にハンバーガーを食べながら入ってきたのには驚いた」。

 目上の人間に敬意を払うのは、武士道精神の基本。だが、亀田は8歳年上のランダエタにメンチを切るなどやりたい放題。「相手が『彼は他人を敬うことを学んだ方がいい』と言っていたけど、なるほど、その通りと思ったよ。若くて実力がある選手なんだから、パフォーマンスに頼らず頑張れ」としかった。

 映画は、日系3世の米国人留学生(森本クリスティーナ)が、日本について問いかける物語。森田は約13年ぶりの俳優業で、小野真弓(25)の兄を演じた。酒井法子(35)とのお見合いシーンもある。「43歳の設定。47歳の京本政樹に『何でオレよりも若いんだ!』って怒られちゃったよ」と照れ笑い。

 「愛国心というと、すぐ戦争に結びつけるけど、日本人としての誇りを持つこと。次世代の人たちに見てもらって、誇りと自信を取り戻してほしい」と熱く語った。東京・千葉・北海道・大阪など全国規模で公開される。
(スポーツ報知) - 8月4日8時0分更新

【=戻る=】

 

 《亀田父が反撃、バッシング歓迎「もっと言うて」》
2006年8月5日(土) 8時0分 スポーツ報知 

 バッシングも大歓迎や!! 2日にWBA世界ライトフライ級新チャンピオンについた亀田興毅(19)=協栄=の父・史郎さん(41)が4日、都内でスポーツ報知の独占取材に応じ、試合後初めて胸中を激白した。判定を巡り日本中でバッシングの嵐が巻き起こっているが、史郎さんは「言いたければ言うたらええ」と批判の矢をすべて受け止める覚悟。猛烈な逆風をパワーに変え、次戦で本物の力を見せることを約束した。

 日本中で吹き荒れる亀田バッシング。嵐のような批判の渦中で、沈黙を守っていた史郎さんがついに本心を吐露した。

 「言いたければ言うたらええやんか。これでくじけるような興毅やないし、オレでもない。もっと言うてくれたらうれしいわ。応援される時は負けた時や。嫌われるいうことは勝ったからなんや」

 41年間の人生のすべてをかけた長男・興毅の世界戦。2-1の判定勝利で夢の頂点に立ち、リングで号泣した。ところが、感激もつかの間、一夜明けた3日には判定への批判が日本中で噴出。試合を中継したTBSに5万5000件を超える抗議が殺到し、ワイドショー、ニュース番組がトップで取り上げるなど社会問題化した。だが、強烈な逆風も史郎さんは正々堂々と受け止めた。

 「判定は本人が決めたんやないからな。WBAの公平なジャッジがつけたもんなんや。いろいろな考え方、見方があるから2-1になったんやろ。オレの採点でもわずか2ポイント差で興毅や。採点競技ならどんなスポーツでも微妙な判定はある。判定は視聴者が決めるもんやないんや」

 ボクシングは3人のジャッジが決める採点競技。それだけに接戦では微妙な判定がついて回る。今回の試合も、採点競技における常識の枠内だと強調する。

 「1回にダウンを取られて、そこから11回も立ち直ったのはあいつの精神力。ランダエタも倒せる場面はあったよ。そやけど倒せんかったわけや。お互いにKOできんかったわけやから、興毅だけが情けない言うたらあかん。立派なチャンピオンや」

 元世界王者を始め評論家らこれまで亀田家に拍手を送っていた数多くの大人が、一斉に手のひらを返すように非難の声を上げている。

 「世界王者になったんやで。『ようやった』の一言ぐらい言うてもええんちゃうの。それを揚げ足を取るような大人がおるから今の子供たちはひねてまうねん。特にボクシング関係者が公平なジャッジになんやかんや言うのは理解できへん。自分がボクシングで築いた歴史にツバするようなもんやないか」

 兄弟3人を史郎さんは父として体を張って守ってきた。今回も批判の矢はすべて自分が受け止める覚悟だ。

 「今後の興毅の試合は白紙。ただ、今のウエートでいいんかないう思いはある」

 次戦への結論は20日の二男・大毅(17)の試合が終わった後に話し合う。興毅は世界戦から5日後の7日に異例とも言える早さで練習を再開。「すべてはリング」-。それが亀田親子のバッシングへの答えだ。 
 
[ 8月5日 10時9分 更新 ]

【=戻る=】

 


[追加資料][←]
 

“不安”!? ランダエタ、興毅のスパーリング相手にボコられた
父・史郎トレーナーは、興毅の勝利を確信

2006年07月26日
  
会見では余裕を見せたランダエタ(左)だったが、スパーリングで表情は一変【 スポーツナビ 】
 


 いよいよ一週間後に迫った運命の決戦。 8.2「WBA世界ライトフライ級王座決定戦 亀田伝説 夢の始まり[1章]」(横浜アリーナ)で亀田興毅と対戦するWBA世界ライトフライ級1位のファン・ランダエタ(ベネズエラ)が26日、都内協栄ジムでスパーリングを公開した。前日に来日したばかりとあってか、2ラウンド行われたスパーリングでの動きはパッとせず。視察に訪れた興毅の父・史郎トレーナーも「赤ちゃんみたいで心配やな。首座ってないんちゃう」とベビーフェイスの対戦相手をいつもどおりの亀田節で挑発した。

 

「亀田には経験が足りない」と指摘
 「亀田のディフェンスはアマチュア」と指摘した【 スポーツナビ 】 
 今回の試合に向け120ラウンドのスパーリングをこなしてきたというランダエタは、「今はリングの鐘が鳴るのを待つだけ。早く試合をしたい。日本のファンに自分がベルトを獲るところをみてほしい」と順調な調整ぶりをアピールした。
 対戦する興毅については「特別な印象はない。彼のほうが私を意識しているのでは」と逆に挑発。ランダエタのトレーナーも「ランダエタと比べて、亀田には経験が足りない」と指摘した。

 04年10月にWBAミニマム級王者・新井田豊に判定負けを喫したランダエタだが「あの頃とスタイルも変わったし、新井田とやったときよりいい試合を見せる。亀田のディフェンスはアマチュア。これまでの外国人は亀田にビビってパンチを出せてなかったが、私のパンチが当たれば倒れるだろう。8月2日に勝者になることに確信を持ってる」と笑顔でアピールした。

 

スパーリングで余裕の表情は一変
 スパーリングでは、バタワン(左)が終始圧倒した【 スポーツナビ 】 
 しかし、会見後に行われたスパーリングでランダエタの表情は一変する。前日に興毅のスパーリングパートナーを務めたIBFライトフライ級12位のバート・バタワン(フィリピン)を相手に2ラウンドをこなしたが、ラウンドを通じて、バタワンが終始圧倒。カウンターの左がヒットしたかと思えば、鋭い右ボディも打ち込こまれる。終盤、ヒートアップしたランダエタも応戦し、適応力の高さをうかがわせたが……。

 もちろん、厳しい追い込みを終えた直後で疲れのピークということもある。さらに、バタワンは9月にラスベガスでのIBFタイトルマッチも予定されており、完全なる“ガチンコ”モード。試合を目前に控え、軽く流そうと考えていたランダエタとのモチベーションの差が影響していたのかもしれない。

 

一発当たったらベネズエラまで飛んでいくよ
 厳しい表情で見守った史郎トレーナーだが、ランダエタのキレのない動きに改めて勝利を確信したようだ【 スポーツナビ 】 
 スパーリングを見つめていた史郎トレーナーは、「興毅なら終わってた。全然パンチないやん」とキレのない動きを見せたランダエタを一蹴した。

 この日、初めてランダエタの動きを直接目にしたという史郎トレーナーだが、「ビデオと一緒。逃げるような動きばっかりやろ。アマチュアみたいでパンチもない。新井田あたりのミニマム級レベルと同じに考えてたら危ないで。興毅のほうがパワー、パンチ、スタミナあるよ。くっついたら“ボッコン”終わってまうかも。『何やねんこのパンチは!』って思うはず。病院用意しておかな。一発当たったらベネズエラまで飛んでいくよ」と豪語。「世界戦やから全パワー出すけど、右だけでも勝てる。興毅のパンチは“武器”やから」と改めて自信を深めたようだ。

 

ニューチャンピオン、カメダ!
 バタワンは、ランダエタのパンチが全部オープン(手のひら側)であることを指摘【 スポーツナビ 】 
 また、金平桂一郎協栄ジム会長も、「想定していた通りの選手。大体は見えた。バタワンの右も当たってたし、興毅の右フックならもっと当たる」と分析。「左のアッパーとボディーは注意した方がいいけど、距離を詰めたら興毅が有利。ただ、ランダエタも中距離以上になるとうまさはあるね」と一応の警戒は示したものの、「バタワンのいいパンチもらってたし、あればっかりは隠しようがない」とディフェンスの甘さを指摘していた。

 スパーリングパートナーを務めたバタワンは、「パンチが全部オープン(手のひら側)だから強さ感じない。亀田はきっちりナックル(手の甲側)で当ててくる。ランダエタはスピードもないし、亀田のほうが強い。何ラウンドかはわからないが、中盤以降でも亀田ならKOできるはず」と太鼓判。「ニューチャンピオン、カメダ!」と笑顔でエールを送っていた。

 果たしてこれがランダエタの真の実力なのか? それとも作戦なのか? いずれにせよ答えは1週間後、リングの上で明らかになる。


■WBA世界ライトフライ級王座決定戦 亀田伝説 夢の始まり[1章]
8月2日(水) 神奈川・横浜アリーナ 16:30開場 18:00第1試合開始

<メーンイベント WBA世界ライトフライ級王座決定戦 12R>
亀田興毅(WBA世界ライトフライ級2位/協栄)
ファン・ランダエタ(WBA世界ライトフライ級1位/ベネズエラ)

<セミファイナル スーパーフェザー級 6R>
松崎博保(日本スーパーフェザー級7位/協栄)
中村友彦(F.I)

<第5試合 バンタム級 6R>
高吉勝之(日本バンタム級6位/協栄)
稲村健太郎(国際)

<第4試合 67.5kg契約 6R>
牛若丸あきべぇ(日本ウェルター級2位/協栄)
千 然宇(韓国ウェルター級7位/韓国)

<第3試合 64.5kg契約 4R>
武田浩佑(協栄)
須山草平(花形)

<第2試合 フライ級 4R>
山田和弘(山神)
紺谷陽広(協栄カヌマ)※デビュー戦
       
<第1試合 58.0kg契約 4R>
川瀬広倫(協栄札幌赤坂)
澤井大祐(シャイアン山本)※デビュー戦

 

[ホームアドバンテージ(ホームタウンデジション)]

日本語訳は地元判定。読んで字の如し。ボクシングの試合にはしばしば地元選手に有利な判定が働く事がある。まぁそれはサッカーとかでも同じですけど。 こういう事がおきたらガンガン批判した方がいい。ただし、常識の範囲で。(http://homepage3.nifty.com/dummkopf/goku/goku-ha.htmlより抜粋) 

【=戻る=】

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ペット関連 [エタカ通信]

本家(韓国)では、ペットの更なる進化が見られている。

どこで見た情報か、イマイチうる覚えなのだが、

LV90(ペット)以上から攻撃型防御型か、

どちらかの進化形態を選択できるようになるらしい。

 

それ以降は、従来までのパーツを交換するシステムではなく、

ペット自体の成長に合わせて、その形状が変化するという事だ。

 

兎にも角にも、LV99が上限である現在のペットシステムが、

新たな進化を遂げる事で、更なる育成の楽しみがまた増える事は確実であり、

それは必ずや、

高LVペット所有者を初め、全てのペット愛好家のモチベーションをも

高めてくれる事でありましょう^^

 

しかしながら・・・

たしかに今回のペット進化システムは素晴らしいと思うのだが、

本体のLVを上げる事で複数のペットを所有できるような

下のイメージのようなシステムを夢見ていたのは、私だけなんでしょうか?^^;


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(17) 
共通テーマ:ゲーム

継続は力なり! [あ~した天気になぁ~~れ!]

「おっちゃん、腕相撲しようでぇ~~!」

おととい、ウチの店によく来る高校生がこんな事を言ってきて、
腕相撲するハメとなった><
昨日は、胸筋が痛かった・・・
今日は右腕がおもっくそ痛い;;
やっぱ、年取ると遅れてダメージがやってくるのな><

最初は、握力検査のつもりだったのか、コミュニケションの一環だったのか、
握手を求めてきて、ニギニギ大会・・・。
でも、俺も中学・高校の時は意味もなく、
そんな事を友達とよく繰り返していたので、
負けじとニギニギ・・・。
感触的には、案外、向こうの握力なくて俺の方が勝ってた感じ!

次にいきなり腕相撲やろうって言われて、勿論、俺は渋りましたよ・・・。
「お前ら全盛期のもんとやって勝てる訳なかろうがっ!」ってw
抵抗もむなしく、気が付いたら強引にGO!
しかし、またまた思ったほど向こうは強くない・・・イケル!
よし!世の中の厳しさってもんをこの軟弱高校生らに教えてやるぜ!
そして、全力で撃破!!!ナイス俺!^^v

悪く思うなよ、勝負の世界は甘くないのだ!
いいですか?皆さん!
いいおやじのくせに大人気ねぇ~なんて思っちゃ駄目ですよ・・・。
百獣の王であるライオンは、一匹のウサギを狩るにも全力を尽くす!
何事においても、過信は禁物なのである。うむうむ。

しかし、冷静になって考えてみると、
なんで勝てたのか?非常に不思議な現象である。
身体は、ナマッてしまってどうしようもない老体のはずなのに何故?

ず~と考えてたら、ようやくその理由が分かりました。
ズバリ車です!

実は、自分が乗ってる車は、
ホンダ車でインテグラTYPE-Rっていう走る系の車なんですが、
この車のハンドルが重いのなんのって・・・。
俗に言うオモステ(重いステアリング)ってやつですか・・・。
普通の街中の舗装された道路であっても、
常に微調整が必要なハンドルなんですね。
で、普通右手でハンドルを持って、左手でシフトを操作するので、
右手は常にこのオモステによって鍛えられているわけなのです!

少し昔に右手中指だけが以上に痛む事があって、
その時もよく理由が分からず、
ああ、これはスレの振りすぎだな(w)って本気で思ってた事があったけど、
実はこれもこのオモステによるものだったのだ。

毎日毎日、さりげない日常の中で若者と張り合える程、
右腕が鍛えられていたとは!
まさに継続は力なりと教えられた出来事でした^^;


【スレ】
スレイヤーの略。 エターナルカオスというオンラインRPGで、 唯一、ブルカン族という種族のキャラクターが使用できる、 一撃必殺の破壊力を持つサブウェポンがスレイヤーである。 スレイヤーの使用はマウスの右クリックで行うので、通常は右手中指での操作となる。

=戻る=


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

動画Selection-その2- [パトコレ]

又、仮UP~・・・

【機動戦士ガンダム(ジャブロー侵攻作戦)】
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=7-13i0g992&cate=n&fuid=7-13i0g992&act=ST

【哀・戦士】※SOUND ONLY
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=0&fid=4-1057j940&cate=n&fuid=4-1057j940&act=ST

【機動戦士ガンダム 最終決戦(アムロVSシャア)】
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=4-22g21hhe&cate=n&fuid=4-22g21hhe&act=ST

【機動戦士ガンダム 劇場版ラストシーン】
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=4-27iag221&cate=n&fuid=4-27iag221&act=ST

【機動戦士ガンダム めぐりあい】※SOUND ONLY
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=0&fid=4-13j77ek0&cate=n&fuid=4-13j77ek0&act=ST

【機動戦士Zガンダム前期OPENING(Z刻を越えて)】
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=5-22251g1a&cate=n&fuid=5-22251g1a&act=ST

【機動戦士Zガンダム後期OPENING(水の星へ愛を込めて)】
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=7-12gagf2g&cate=n&fuid=7-12gagf2g&act=ST

【Zガンダム前期OPZ・刻をこえて(FULLver)】※SOUND ONLY
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=0&fid=4-43jjj3i&cate=n&fuid=4-43jjj3i&act=ST

【Zガンダム ENDING】
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=5-23635f35&cate=n&fuid=5-23635f35&act=ST

【逆襲のシャア(BEYOND THE TIME)】
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=5-1j346k1&cate=n&fuid=5-1j346k1&act=ST

【機動戦士ガンダムF91 劇場予告?】
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=4-8ab878b&cate=n&fuid=4-8ab878b&act=ST

【機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争OPENING】
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=4-7kc950g&cate=n&fuid=4-7kc950g&act=ST

【機動戦士ガンダム0083前期OPENING(THE WINNER)】
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=4-38jje78&cate=n&fuid=4-38jje78&act=ST

【機動戦士ガンダム0083シーマの最期(零距離射撃シーン)】
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=7-16fg2g3a&cate=n&fuid=7-16fg2g3a&act=ST

【機動戦士ガンダム第08MS小隊 OPENING(嵐の中で輝いて)】
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=7-107ckea&cate=n&fuid=7-107ckea&act=ST

【機動戦士ガンダムガンダム第08MS小隊ENDING】※予告付き
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=4-1403h33k&cate=n&fuid=4-1403h33k&act=ST

【機動戦士ガンダム第08MS小隊ラストシーン】※ネタバレ
http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=1129909161&cate=n&fuid=1129909161&act=ST


毎日毎日、ストレス溜まりすぎ>< [あ~した天気になぁ~~れ!]

流石にムカツイたので、オイラはペンで世の中に問う事にする。

最近の若い子は本当にどうしようもない奴らが増えてきている。
特に高校生!
タバコ吸う奴、多すぎっしょ!
唾吐く奴、多すぎっしょ!
ゴミ撒き散らす奴、多すぎっしょ!
マナーやモラルない奴、多すぎっしょ!
親とか知らない場合もあるんだろうが、野放しにさせすぎ!
ちゃんと躾してやれよ!と親に小一時間説教してやりたい!
というか、
やっぱり子供と一緒に遊んでやらない親が多すぎるんじゃなかろうか?
こういう公共の場に親と子供とで一緒に遊びながら、
親がこれはこうするものだ、みたいな事をちゃんと教えてあげれてないから、
訳分かってない奴らがどんどん増殖してしまうんじゃないかと・・・。
でも、今の親、というか大人でさえ良く分かってない者も多い始末だから、
一緒に遊ぶってだけでは何の解決にもならんかもなぁ;;

喫煙に関しても、自分自身が法律違反をしてるとよくよく認識した上で
マナー良く、気を使いながら吸う分には、そこまで思わんのだが、
注意した際に逆ギレする奴らには、
てめぇは燃料にしかなんねぇーから黙ってろ!と言い放ってやりたい!
いいですか!?おまいら!
未成年者の喫煙は法律により禁止されているのですよ!
俺、18だからOKよな?みたいなバカな事言わんでくれ;;
本当に逆ギレする子の多い事多い事・・・。

まぁ、あちらにも言い分はあるようで、彼らとの討論(口喧嘩?)の中で、
もうちょっと言い方があるのでは?という意見もあった。
確かに、こちらの言い方も開口一番、
ヤクザ口調の攻撃的な言い方なので問題があるかもしれんが、
正直、言い方も何も、害を成しているのは自分たち、
つまり、自分達に非がある部分があって、それを指摘されているのに、
言い方が気に入らんという道理がまかり通るのか!?
言うなれば犯罪者が、
ボロクソに言われて逆ギレするのと等しい行為に近いと思うのだが!?

確かに、俺が叱った(怒鳴った?)時に決まって返ってくるセリフは、
お前何様なぁ~!?なのだw
いや、こっちが、あんた何様!?と問いたいw

この逆ギレ行為について考えてみた。なんで逆ギレする奴らが多いのか?
オイラが導き出した答えは、こうだ。

何で俺に怒鳴られなきゃならんのか、訳分からん・・・・。
何で怒られてるのかも分からん・・・。

と言う事なのではないだろうか?

こちら側の、つまり店側の立場からすれば、
明らかに営業妨害的行為、迷惑行為であるのは明白なのに対し、
彼らには物事の本質が見えていない為に、それが理解できない。

更に付け加えれば、自分という存在が強すぎる。
すなわち、わがままに育っているという事だ。

故に相手の立場に立って物事を考えるなんて事はしない。
まぁ、基本的に子供なんで、[人生のものさし]は小さい。
これは、世の中で言うところの、頭がいいとか悪いとかいう問題ではない。
(勉強が出来る・出来ないという事ではない。)
だから、現時点で理解できないのは、
当たり前と言えば当たり前なのかも知れない。
大人側が同じ位置に降りてきてレベルを落としてあげないと
彼らとの会話は、まず成立しない事が多い。

例えば、こういった事もあった。

当店の出入りできる玄関は一つで間口も狭い。
その真ん前で自転車・スクーターに跨ってたむろしている
5人くらいの若者(高校生)有り。
最初は、やんわりと普通に
ちょっと悪いけど店の前なんで向こう側に移動してくれるかなぁ~。とオイラ。
おお、分かった分かった。と奴ら。
待つこと数分・・・数分前と変わらぬ状態でお喋り中><
流石にオイラ怒ったかんね!
おーえ、お前ら邪魔じゃから今すぐ向こうへかわせぇーや!
何なー、おめぇは?あっち行けぇ~!
おめぇ、誰に向って口聞いとんじゃ!
何なー、おめぇは偉そうに!何様なぁ~!?

決まり文句出たぁーーーーー!www
その時は、常識的に考えて、
よもやそんなセリフが出てくるとは夢にも思わなかったので、
思わず、あっけに取られて奴らに睨みを効かす事しか出来んかった><

でも、後からよくよく考えてみたら、実に信じ難い事だが、
奴らには、俺が何故こんなにヒートアップしているのかが、
分かっていなかったのではなかろうか?と思えてきたのだ。

普通、良識ある者から見たら、
明らかにお店にとって迷惑な行為をしているのに、
その事に全く気が付いていないのだ。
しかも、店の者に注意されても尚、事の次第が分からずにいるのだ。
う~ん、理解し難い事実^^;

その時は、次にこんな事があったら、じっくり教えてやろうとも思ったりした。
しかし、結局、その後も同じようなケースは幾度となくあったが、
まともな話し合いまで持ち込めず、
若者の方が説教なんぞ聞きたくないって感じで、
そそくさと逃げて行ってしまうのが殆どだ。

こういう現状を幾度も幾度も経験し続けると、
もう、こんな奴らとは関わり合いになりたくないなと、そう強く思ってしまい、
攻殻機動隊じゃないが、
目と耳を閉じ、
口を詰むんで、独り寂しく孤独に暮らしたいと本気で考えてしまったりもするw
これって、いわゆる引き篭もりじゃないのか!?^^;


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

動画Selection-その1- [パトコレ]

今回は、高橋良輔作品集とでもいいましょうか^^;

【ファイルマン】http://fileman.n1e.jp/
(こちらのサイトからの拾い物です^^;)

装甲騎兵ボトムズは語れるほど見てなく、
OVAの[レッドショルダー]・[野望のルーツ]・[赫奕(かくやく)たる異端]を見たぐらいなので、
ネタはあまり持ってません><
しかし、[野望のルーツ]を見れば、主人公キリコの異能者の定義が分かりますし、
[赫奕(かくやく)たる異端]においても、その能力を垣間見る事が出来ます。

このボトムズという作品は、
何百年も戦争を繰り返している2大勢力の間で
互いに敵同士という立場で出会ってしまった二人、
前述した異能者であるキリコ(男性)とP.Sとして改造された悲しくも美しき女兵士フィアナ(女性)
との純愛を描くロボットアニメ仕立てにした純愛ドラマです。

簡単に説明すると、主人公のキリコがフィアナに一目惚れして、
その思い故に幾つもの戦場を又に掛け、生体兵器である彼女を地の果てまでも探し追い求め、
共に自分たちが利用される事のない理想郷へと逃避行するという作品。(だったと思う^^;)


【装甲騎兵ボトムズOPENING】
http://fileman.n1e.jp/?id=1154709504&oid=F&dir=FILEMANOLD&uid=&mini=&codename=&mnu=fileman

なんと、このオープニングの歌手が織田 哲郎 氏であるというのは、
凄く有名な話らしいです!
スタッフクレジットの中に確かに[TETSU]と書いてある。
うーん、今まで知らんかった・・・><

このOP曲は、カッコイイし、渋いし、これまたかなり好きです。
歌い手は織田哲郎ですが、作詞・作曲はしてません。
作詞は、本作品監督である高橋良輔氏自身が書いてる模様。
なかなかいいセンスしてますねぇ。
子供の頃は、この方の作品は渋すぎて良さが分からなかったもんなぁw
因みにCD買ってます^^;


【装甲騎兵ボトムズOPENING】※ゲームCGムービー
http://fileman.n1e.jp/?id=1154709442&oid=F&dir=FILEMANOLD&uid=&mini=&codename=&mnu=fileman

これは、プレステのゲームのオープニングムービーなのかな?
上記アニメオープニングと見比べながら鑑賞していただきたいのですが、
このムービー実に凄いですね!
製作スタッフ達の熱い思いが十分に伝わってくる作品です!
まさに完全移植と言って良いほど素晴らしい移植が成されていると思います!
まぁ、ゲームの内容の方はやった事も見た事もないのでなんとも言えませんがね^^;


【装甲騎兵ボトムズENDING(最終回予告付き)】
http://fileman.n1e.jp/?id=1154698089&oid=F&dir=FILEMANOLD&uid=&mini=&codename=&mnu=fileman

これはお得ですよ!奥さん!
なんてったって、最終回の予告付きですから!
何処の誰がファイルマンにUPしてくれたのは分かりませんが感謝!
ネタバレしそうですが、普通の人に最初からボトムズ見てくれて頼んだって
まず見ないだろうし、俺も見てないしw
(いや、いつか見ようとは思っているのだが^^;)
ここでの映像でもお分かりの通り、ラストは仲間に見送られながら、
キリコとフィアナはコールド・スリープ・カプセル(?)に乗り込み、
自分たちが戦争の道具として利用されない未来や別世界に自らを託すという
エンディングになるそうです。
なんか、つくづく大人のロマンティックな作品なんだなぁって思いますねぇ。

で、この曲ですが個人的にかなりお気に入りです^^b
絵的にも曲的にも歌詞的にもかなりストライクゾーンっす!
個人的には、横たわるスコープドッグに乗っているのは、
キリコの方が渋い感じで良かったんですが、これはこれで良しかなぁ。
余談ですが、ロボットフェチの私には、
このスコープドッグATの中で一番シンプルかつ、
兵器美に溢れていると感じられて好きです。
思えば、ボトムズに出てくるロボットって、
最もサイズの小さい、いわゆるパワードスーツ系のロボットとしては、
アニメ史上初登場だったんですよね~。


次に、
【蒼き流星SPTレイズナー】
http://fileman.n1e.jp/?id=1154710126&oid=F&dir=FILEMANOLD&uid=&mini=&codename=&mnu=fileman

えーと、これ今、最初からビデオ借りてきて見てるんですが、
話としては、思っていた以上に面白いっす!
頑なに主人公が人を殺さない戦いを貫く姿勢が素晴らしい。
守るべき戦いを貫こうとする訳ですが、この作品の大テーマとなっています。
詳細は、また近々、特集を組みたいと思います!

で、このリンクはオープニングですが、これもなかなかBIGですよー。
何がBIGかっていうと、作詞を手掛けているのが、
なんと秋元 康 氏なんですよ!
因みにCD買ってます^^;
あ、後セガカラで歌って100点中98点出しました!w
(まだ、セガカラのリストにあるんかなぁ~・・・)


≪参照資料≫
【OVA】
オリジナル・ビデオ・アニメの略称。
=戻る=


【装甲騎兵ボトムズ・赫奕(かくやく)たる異端OPENING】
http://fileman.n1e.jp/?id=1154695355&oid=F&dir=FILEMANOLD&uid=&mini=&codename=&mnu=fileman
=戻る=


【異能者】
突発的な事件・事故では絶対に死なず、遺伝子レベルで命を保障されている者。
遺伝子に[運]というパラメータがあったとするなら、それを最高レベルで司る者とも言える。
簡単に言うなら、強運の持ち主(?)という事になるのかも・・・
このボトムズの世界では、[ワイズマン]の[死なない兵士]の研究の中で、
主人公キリコ・キュービィ(だったっけ?)は、
[天然の死なない兵士]という事でまさに理想の素材として注目される。
=戻る=


【P.S】
パーフェクトソルジャーの略であり、決してSONYのプレステーションの意味ではない。
[ワイズマン]の[死なない兵士]の研究により生まれた実験体(人間)。
キリコが天然の究極兵士だとしたら、P.Sは人工の究極兵士と言える。
ただ、P.Sは、戦闘能力を異様に高めた結果、作り上げられた者なので、
天然の究極兵士、つまり異能者であるキリコに対しては、
戦闘能力においては超越するものがあるものの、生存能力においては遠く及ばない。
何せ、遺伝子レベルで[生]を保障されている、異能者であるキリコは、
ある意味において最も[神]に近い領域に足を踏み入れている者なのだから。
=戻る=


【スコープドッグ】
オープニングにもエンディングにも登場する緑色のロボット。
なんと、実寸大でリアルなスコープドッグを作製した人あり!
↓これは素晴らしい!
http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com/nandemo/2005/04/post_1.html
なんと、こんな本まで出ているらしい!

タタキツクルコト 1/1スコープドッグ制作日誌

タタキツクルコト 1/1スコープドッグ制作日誌

  • 作者: 倉田 光吾郎
  • 出版社/メーカー: インフォバーン
  • 発売日: 2005/05/20
  • メディア: 単行本


=戻る=


【AT】
この世界に存在するロボットの総称。
アーマドトルーパーの略。
=戻る=


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。